アカイイト&アオイシロ掲示板

42932

オリジナル用語集について - 久遠長文 URL

2012/10/27 (Sat) 15:43:41

 お久しぶりです、寒くなってきましたね。久遠長文です。
「オリジナル用語集」の更新、順調ですね。増えて行く記述をわたしも楽しみにしています。
 今回は、千羽妙見流の記載が加えられていて、興味があったのでちょっと書き込んでみました。

>魂削り(たまけずり)
 ただし「オンワカ・シリメイ・シリベイ・ソワカ」という無駄に長ったらしい呪文の詠唱が必要になる…。
>鬼切り(おにきり)
 無駄に長ったらしい呪文の詠唱が必要なのは相変わらずなのだが…。

 確かに烏月はアカイイト本編の烏月ルートで、魂削りを振るった時に、呪文を詠唱していましたけど。
 それは、この技の発動に呪文詠唱が必須なわけではなく、霊の鬼を切る事が烏月(千羽党)の不得意分野で「力」が足りないから、呪文詠唱で「力」を水増しして、魂削りを発動したと読んでいました。

 アカイイト本編の烏月ルートで、烏月はノゾミ・ミカゲに。
「千羽妙見流『魂削り』……私の属する千羽党は、現身の鬼を切ることに重きを置く剣術主体の鬼切部だが……」
と語っていましたし。

 現にこの後、烏月が魂削りの強化版と言うべき技である鬼切りを発動して、ケイ(主の分霊)を倒した時も、桂に取り憑いた主の分霊を滅ぼした時も、烏月は呪文詠唱していません。
 白花との戦いで、或いは白花の鬼切りを受けた事で、吹っ切れて烏月が強くなったので、技の発動に呪文詠唱が不要になったと読み取れます。
 白花も、烏月に鬼切りを振るう時に、呪文詠唱していませんでしたしね。


 遥や栞の千羽妙見流は、最早千羽妙見流を基礎に作り上げた独自の剣法と言うべきなのでしょうね。星崎妙見流とでも名付けるべき。彼女達の名前を冠しないと不相応な程の功績だと思います。

 様々な形での創作の展開、楽しみにしています。
 わたしも「アカイイト・柚明の章 後日譚第2.5話 白花の咲く頃に」を先日ようやく完成させました。
 そろそろ前日譚が、相馬党の絡みから大詰めを迎える頃合です。
 季節の変わり目なので、体調に気をつけて創作頑張って下さい。
 それではまた。

Re: オリジナル用語集について 管理人 URL

2012/11/01 (Thu) 23:18:16

久遠長文さん、こんばんわ~。
返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

・・・まぁ取り敢えず、呪文に関してはこのサイト独自の解釈という事でwwwww
久しくアカイイトをプレイしてないから、そんな設定があった事に気付かなかったんですよね~。

次回作は雨音がスナイパーライフルで凶悪犯罪者を狙撃する話を描きたいと考えています。

Re: オリジナル用語集について - 天船

2012/11/15 (Thu) 23:09:50

スマホからお久(・∀・)

>次回作
雨音の性格から考えて、ゴルゴじゃないか(むしろ潮音が)。
DSの「ラストバレット」の娘みたく、人に当てないで狙撃しそう。
んで、得物は何だろう? 上記ゲームではレミントンM700(スコープ付き)を使用。
あと、「バニラ -A sweet partner- (「ベン・トー!」のアサウラ氏の初期作品)」のタカミ・ライフル(架空銃)とか?
「MEDIA GUN DATABASE」ってサイトに色々ありますので、参考までに。

Re: オリジナル用語集について 管理人 URL

2012/11/18 (Sun) 23:06:14

天船さん、こんばんわ~♪
返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

ゴルゴ13吹いたwwww
でも考えている話の内容としては近いかも。

スナイパーライフルも色々種類があるんですよね。
Xbox360版のPhantomというAVGにおいて、銃器についての無茶苦茶詳しい説明が掲載されてたりします。

Re: オリジナル用語集について - 久遠長文 URL

2012/12/24 (Mon) 15:11:06

 お久しぶりです、ルーファスさん。久遠長文です
 冬真っ盛りですね。北海道も、寒い上に雪が多くて日々たいへんです。

 さて、今回は「剣」についての設定、読ませていただきました。
 ちょっと気になったのは、使用資格で「完全な使用資格を有し」の者に、コハクが入っている点です。アオイシロ本編のエンドの一つに、剣に意識を呑み込まれてコハクが破壊の鬼と化す「九郎、狂う(クロウクルウ)」という展開があって、コハクも完全な資格者ではなかった様な気が。
 あと、梢子についてはアオイシロ本編のグランドルート限定ですけど、「剣」の力を自由自在に使っていましたよね。遥や天照より、完全な使用者に入れていい感じもしますけど…。

 概要の「卯良島に代々伝わる呪物であり」はアオイシロ本編の設定と矛盾するので、多分誤植だと想います。
 沖縄の守天党が代々「沖縄で」守ってきた宝物で、鳴海夏夜が強奪して卯良島に持ち込んだモノの筈なので。守天党は卯良島を守っていませんしね。

 独自設定の「高濃度意識共有領域」は、初めて今迄の戦績を見較べて「思った程役に立ってないな」と言う感じでした。
「真剣に本音で話し合っても、分り合えないことは分り合えない」という人間世界に頻発する現象は、神々にも乗り越える事は出来ないのだなと思えて、ちょっと複雑です。

 わたしも新年明けの次回作に向けて執筆を始めています。
 ルーファスさんの新作を楽しみに年を越します。
 どうかお体お大事に。それではまた

Re: オリジナル用語集について 管理人 URL

2012/12/29 (Sat) 09:05:58

久遠長文さん、おはようございます。
返事が遅れてしまい申し訳ありません。

梢子のグランドルートでの使用資格に関しては、ナミの力を借りなければ《剣》の力の制御を維持出来ない描写があるので、間違っていないのではないかと。

他の指摘に関しては・・・まぁ、このサイト独自の(ry)

高濃度意識共有領域に関しては、登場機会そのものが少なかったですからね~。もっと上手く使いたかったというのが本音なのですががが。

実はセラを主人公にした新作の構想を考えています。
シロイユキから1000年後が舞台で、全3話になる予定です。
何分かなり多忙なので、いつ頃執筆出来るかちょっと分からないのですが・・・。

Re: オリジナル用語集について - 久遠長文 URL

2013/09/23 (Mon) 21:58:36

 こんばんは、お久しぶりです。久遠長文です。
「神の血(かみのち)」の設定について、興味深く読ませて頂きました。
 柚明の章でも神の血は登場します。鬼も神も登場するアカイイトなら、神の血や鬼の血の存在自体は、そう奇特な設定ではないですね。

 柚明の章では、神の血=鬼の血で、「化外の者の血」全般を指しています。なので、柚明の章の神(鬼)の血に神聖さは特段ありません。(神聖だと誤解して思いこんでいる人は多いですが)ルーファスさんの設定でも、鬼神である主(天津甕星)が神の血の持ち主に入っているので、同じなのかな?
 また、柚明の章における神(鬼)の血は、同じ神(鬼)の血を「濃くするもの」でなければ、幾ら呑んでも効果がないので(ここはルーファスさん設定に近いかも)、使いづらく。どの神(鬼)の『力』にもなれる「贄の血」の方が、汎用性があって尊ばれる事になっています。

 更に柚明の章では、その人が宿す神(鬼)の血の「濃さ」の他に、「どんな神(鬼)の血であるか」によって、効果が天と地ほど違う事にしています。主神や闘神の血なら効果も大きいけど。八百万のその他大勢の神の血であれば、例え濃厚だったとしても、余り値打ちもないし効果もないと。(豊受とか)
「癒しの力を持つ鬼」不二夏美を描いた柚明前章・番外編・特別編「鬼を断つ刃(丁)」では、神の血を持つ者を幾人か描いていますが、血を呑んでもあまり効果がなかったりしています。

 以前に告知していた「フェンシングの使い手・女性強者」と真弓の遭遇も描いてみました。ルーファスさんの描いていた情景を参考にしつつ描いてみましたが、それとは若干違う展開・結末になってしまいました。
 アカイイト本編の終了後にも、似た展開があるかどうかは未だ未定です。

 時間と気持がある時に、来訪頂ければ幸いです。
 それではまた

Re: オリジナル用語集について 管理人 URL

2013/09/28 (Sat) 08:49:42

久遠長文さん、おはようございます~。
相変わらず返事が遅くなってしまい申し訳ありませんです・・・。

うちのサイトの「神の血」は、単に「神様の血」という意味でしかないので、柚明の章みたいな深い意味は無いです~。
なので主様も特別に濃いのを宿していたりします。

久遠長文さんの新作はまだ読んでないですが、時間があれば目を通したいと思います。

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.